相場解説について

 金曜日にNY市場が急落したことについて、知り合いから相場解説を求められました。私は証券会社の営業マンでもないので、相場解説は得意ではありません。大切なのは、ポジションをどうするかということになのに、この点に関しては、興味がないようです。相場解説を聞いて安心したいだけということなのです。ネット証券でもログインすれば、そのような情報は簡単に入手できます。
 明日、月曜日には、日経平均は下がりそうですが、何もするつもりはありません。ただ、見ているだけです。NY市場に関しても、高値波乱が起こっているだけで、エジプト問題が影響しているという解説などは信用していません。リーマンショック以来3年ぶりの高値圏にあるのですから、200ドルくらいの調整はあって当たり前です。
 日本市場に関しては、理想的な景気回復局面から個別銘柄の業績相場になると考えています。アメリカでは自動車関連株が売られているようですが、これは、フォードの業績が悪かったことが影響しています。フォードに関しては、マツダとの提携関係を切っていることもあり、日本の部品メーカーへの影響等は軽微とみています。
 先週の投資塾オンラインセミナーで詳細をお話したとおりで、流れが大きく変わる円高へ動かない限りは、しばらくは様子見になりそうです。最後になりますが、節分天井なんて冗談のような相場解説は信用しないようにしましょうね。節分天井は、穀物相場に適用されるものを株式相場解説者が面白がって株式市場にも使ったものであり、何の根拠もないものですからね・・・・・・(まじめに、正月相場に浮かれていてたものが、2月に天井を迎えたことを節分天井というというような解説がありますが、株式相場には適用できるものではありません。)

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。