さてさて、円高になるか???

 ちょっと流れが変わる可能性もありそうです。今週の注目は円高になるかということですが、アメリカの雇用統計の発表などもあり、アメリカの金融緩和の流れが続くという説が強いからです。日本ももっと日銀が積極的に金融緩和をしてほしいものです。日銀は、インフレファイターであり、デフレファイターではないという欠陥を持っているので、仕方がない部分があります。
 数日前に、約10年前にゼロ金利を解除した速水元日銀総裁のことが報道されていましたが、結果的には、それが失敗であったという反省が報道されていました。1990年代に三重野日銀総裁がバブル潰しに走りすぎて、結局このようなデフレを招いたことに関しては、中国やアメリカが反面教師として学んでいるのに、日銀は過去のことは過去のこととするだけで、反省も何もないような気がしています。
 もちろん、日銀が何をしようが関係なくこのようになったという説もありますが、少しは効果があると思っています。日銀もFRBのように積極的に市場から国債を買い入れるなどの政策をやってほしいものです。デフレが続く限りは、政府の債務問題や産業の空洞化が続くので、国にとっていいことはないのはわかっていると思うのですが・・・・・
 これが、官僚主導というものであり、どうしようもないということかもしれませんね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する