原発事故は織り込んだかも?

 今日の為替やNY市場の株価動向をみる限り、原発事故の影響は織り込んだ可能性が高そうです。もちろん、今後被害がさらに広がるようだったら考え方を変更する必要があります。
 もし織り込んだとすれば、日経平均は、9000円から10000円くらいのレンジ相場が想定されます。為替に関しては、とりあえず、米ドルが80円から85円に戻り、豪ドルも80円~85円のレンジ相場に戻った可能性もありそうです。
 しばらくは、日経平均で10000円を超えるのは難しい状況が継続しそうですが、今期の決算発表が本格化する5月ころには、底打つ可能性が高いかもしれません。
 本当に、金融市場では、3度(1号機の爆発の後の株式市場が1回目、3号機の爆発後の株式市場が2回目、アメリカの80KMに退避でのFX市場で3回目)の暴落、暴騰が起こりました。これで収まることを期待したいものです。