9800円を超えてくると!

 昨日のコマツの決算発表などをみていると、まだまだ日本株市場はいけるという感じになったのでしょうか?一方で、リコーのような安値をつける銘柄もあります。私個人的には、本格的な相場が回復するのは、連休明け後になるとみていたのですが、今日の前場をみている限り、先取りし始めた感じがしています。
 個別株をみても、元気のある銘柄とない銘柄に2極分化しています。先週のオンラインセミナーでもお話したとおり、企業業績次第で次の動きがみえてくるということになりそうです。今のところは、震災にもかかわらず好決算を発表する企業が多いことが上げ相場を牽引する方向性になっています。
 ゴールデンウィーク明けには、市場が震災前と同じように正常化してくることは間違いなさそうです。やはりセクター的には、新興国向けの需要が強い企業とスマートフォン関連ということは変化がなさそうです。今日にでも日経平均が9800円という重要なチャートポイントを超えてくるようであれば、連休明けからの日本株相場も期待が持てそうです。
 私は今日あるネット関連銘柄の買い増しをしました。これで、ネット関連株のポジションは、自動車部品関連のポジションに近い状況になってきています。当面はこの2つのセクターで走り続けるのがいいかもしれません。
 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する