茶番劇だけど・・・・

 結局、内閣不信任案は否決され、茶番劇になりました。一つだけよかったことは、今日の民主党の代議士会で、原口前総務大臣が「福島の放射線量が政府発表よりも3桁も違い、そこの子供たちの疎開を約束してください。」という発言です。これまでは、政府はがんとして、子供は年間20ミリシーベルトでも大丈夫という方針を撤回せずに、強制力のない努力目標としても子供は1ミリシーベルトを表現していました。これで大きく変わることでしょう。これは、原発利権関係者にとっては大変ショックなことになります。
 政府に対して、原発利権者に都合のいい情報のみを流していた東電や御用学者なども罰則を受ける可能性が高まってきたということになるかもしれません。東電をつぶさないとか政府の負担を減らす前に人命を優先する方向へ政府が転換をしたということを期待したいものです。
 これでも政府の原発事故への対応ないしは政策が変わらないようであれば、もう民主党は終わりになるでしょう。菅内閣に与謝野経済財政政策担当大臣のような人がいる限りは駄目かも知れませんが・・・・・・・

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。