不動産投資熱が冷めてきた!

 今回の大震災によって、個人投資家層の不動産投資熱がだいぶ冷めてきたようです。不況が続き、テナントの賃料延滞や空室率が増えてきてているからかもしれません。このリスクに加えて、自然災害によるリスクをもとるという必要があるということが再認識されたからかもしれません。
 都銀なども、担保価値が大きく毀損した不動産などが増えていることから、融資姿勢もかなり慎重になってきています。特に、タワーマンションの価格の値下がりなども見られる現況では、自然災害のリスクをヘッジしようがないということもよくわかってきたからかもしれません。
 個人的には、大きな損害はありませんでしたが、中国人テナントが行方不明になったりして、新規テナントを探すような状況になった物件があるくらいで済んでいるのは幸いかもしれません。今後も、賃貸市況の低迷は長期に継続するのは目に見えてきているので、この点については、いろいろと工夫が必要と考えています。
 これから本格的に少子高齢化が進む中で、東京への一極集中もリスクも見直すべき時期にあり、不動産投資も慎重に考えるべき時期が到来しているのは間違いないようです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。