米の先物上場!

 今朝の日経新聞に、米がついに農産物取引所に試験上場されることが決まったようです。既に死に体の東京穀物商品取引所ですが、お米が上場してもそれほど取引量を増やす効果はないとみています。
 お米な公正な価格形成とは何かという問題もありますが、お米の価格は基本的に、各地の農産物市場にて流通価格が決定されています。これは、生産者と一部の流通業者による価格なので、公正な価格とはいえないという話もありますが、ある程度の価格決定力はあるものと思われます。
 日本の場合には、為替レート、関税、補助金などの問題もあり、海外に比較すると価格的にはかなり高い状態です。しかしながら、すでに、市場価格はほぼ決まっているような状況下での先物上場にはあまりインパクトがないと判断していいかもしれません。
 生産者のヘッジ機能があるといわれる先物市場ですが、そもそも参加者が少ない状況でのメリットはほとんどないと考えたほうがよさそうです。
 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する