よかった・・・・・

 本日、賃貸物件の更新料に関する最高裁判決がでました。貸主側の勝訴でした。更新料のある契約は有効であるということになりました。数日前に敷引きの判決でも貸主側の勝訴だったので、問題ないと考えていましたが、とりあえず朗報です。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。

Comments

  1. 素朴な疑問なのですが、なぜ家賃の中に組み込まないのでしょうね?
    わざわざこんなに世間に理解され難い、更新料などと訳の分らない料金を別途請求などせずに家賃上げればいいのにと思ってしまいますが・・。まぁ更新料の分、家賃が相場より安いなら分りますが。
    ちなみに私は大阪ですが(なので?)、賃貸時代3物件に住みましたが、更新料というのは請求された事はありませんでした。