アメリカの債務問題!

 米国債務問題は、大きな問題になるのか否かという状況にまでなってきました。今朝もオバマ大統領が国会議長などとの話し合いを継続しましたが、まだ合意には至っていません。決裂したというニュースもでています。米ドルは、もう70円台は当たり前という状況になりつつあります。
 去年もそうでしたが、慣れというのは怖いもので、そんなものかと思い出すと、そのレベルでも問題がなくなります。米ドルは80円台が70円台へと移行してきています。このまま数か月続くようであれば、このレベルで放置されることになりそうです。
 輸出企業にとっては、かなりよくない状態です。今朝の日経にも、アジア通貨は対円では弱含んでいるものの、対米ドルでは、それほど強含むという状況ではないので、日本企業の対アジア輸出にも問題が起こってきそうです。
 模様眺めをしているのが正しい状況かもしれませんね・・・・・