イタリアンカフェ!

 イタリアでも南北格差問題があるようです。北部は、工業地域で潤っているのですが、南部は、農業を中心とする地域で、失業率が高く、若者などの不満が高い地域です。政治というものは、すべての住民の不満を汲み取るということは不可能です。誰かの不満を吸収しながらなんとなく進めていくしかありません。
 失業率の計算方向がユーロで統一されたこともあり、南部イタリアでは、一日カフェで何もしないで過ごすというのが生活習慣であるということも失業率を高くしているという話まであります。ユーロに加入するまでは失業率に加えられなかったような人々までが加算されることも失業率を高めた要因といわれています。
 ユーロというのは、国内だけでもたいへんなものをユーロ参加国すべてで、金融的な統制していくというシステムなので、問題が大きくなった場合の対処はとてもやりずらいということなのです。ベルルスコーニ首相は退陣しましたが、新内閣でも運営が難しいのは間違いありません。
 昨晩またイタリア国債の流通利回りが、7%を超えてきました。やはり問題の根深さを物語る状況であるのは間違いないようです。また、ユーロは対円で、105円を割れてきたので、再び危機水準に達してきていることを示唆しているようです。
PS: 相場感についてはメルマガに書いています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。