宝くじと競馬について!

 角山さんが、宝くじの分配率に関して記載されています。このことに関して、その昔知り合いと話をしたことがあります。宝くじのメリットは、万万が一宝くじで当選した場合には、「無税」で3億円手に入るチャンスがあるということです。
 競馬の場合は、約75%の分配率ですが、3億円も収益があると、最大その25%は税金で支払う義務が生じます。大半の方は、競馬で大勝しても税金は払っていないと思います。なかなか誰が勝ったか把握できないことや、馬券を買う方が税金の支払い義務があるとは思っていないこともあるようです。
 ということは、競馬も税引き後の分配率は50%程度になります。あまり意味のある比較ではありませんが、最初から分配率が50%の宝くじと、大きく勝てば、分配率が50%の競馬のどちらがいいかということになりますが、どちらも期待値からいえば、非常に低いものであり、比較にならないねというのがその時の結論でした。
 このように税金まで考えて行動することがお金を残すコツであるのは間違いありません。