想定の範囲内!

 S&Pなどの格付け機関がユーロ参加国の格下げを検討しているというニュースがでていました。ある意味、当たり前のことです。国家では支えきれなくなったユーロ債務をユーロ参加国で、支えようという方向性で動いているからです。健全な財政を維持しているフランス&ドイツも同じように債務負担が増えるような状況です。ユーロ参加国すべてで、ユーロの債務を連帯して支えざるを得ない状況に陥っているのです。
 オーストラリアも利下げに動きました。これで、10月に続き今年2度目の利下げです。予想以上に世界経済の成長が鈍化しているのかもしれません。中国やブラジルの経済成長も大きく鈍化してきています。経済の活性度を測るともいわれる海上輸送運賃も低迷しています。インフレリスクを象徴する原油価格などは高止まりしています。
 かかる状況でもあり、ひょっとしたら世界中でスタグフレーションということも想定しておく必要がありそうです。日本についても、消費税増税で、成長成長がー3%くらいになるのではという想定もされています。増税によって、ますます円高が進む可能性もありそうです。2012は大転換の年だと考え始めていますが、いいほうにも悪いほうにも大きく動くということを想定しておくのが正解かもしれません。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。