不動産投資は簡単・・・・・

 ある経営者からのお話です。この方は、10年くらいやっていた事業を譲渡して、そのお金で不動産投資を始めて3年くらいたっています。彼の意見は、事業に比較すれば、不動産投資は安定しているという話でした。彼のもとの事業はレストランであり、当たりあずれやはやり廃れが非常に激しいが、それに比較すれば非常に安定しているというご意見でした。
 彼のご意見はその通りだという感じがします。レストランなど、1000万円くらいの投資をして、儲かるときにには、年間で2000万円以上の利益をもたらすこともあります。とはいってもあたる確率は、10%以下でしょう。しかしながら、大当たりしたとしても、それを長期的に維持するのは、とても難しいという現実があります。不動産の場合は、レバレッジ2倍で、1000万円投資すれば、200万円くらいの収益が得られます。空室リスクを勘案しても、150万円くらいの収益をあと10年くらいは維持することができるという可能性が高い投資です。
 不動産を事業と比較してみた場合には、とても安定しています。ただし、大儲けできるような投資ではありません。私の場合は、株式投資と不動産投資を組み合わせているのがみそかもしれません。株式市場がいいときに株で大きく儲けた資金を元に、株式投資がよくない時期に安く不動産を買って投資をするという方法をとっているからです。
 考え方次第ですが、事業投資をするよりも不動産投資のほうが安定していますが、向き不向きもあり、得意分野の事業投資で儲けたお金をもとに、不動産投資を始めるというのもひとつの考え方かもしれません。前にこのブログにも書きましたが岡本なつきさんが十数年前にタレント活動で大きく儲けたお金で不動産を買い、安定した不動産収入で生活ををして、再び芸能活動を再開したことなども参考になるかもしれません。