仕組債券市場の崩壊・・・・

 世界中の銀行が格下げされています。これまで高格付けを維持していたユーロ系の銀行も、AA格を維持する銀行はほとんどなくなりました。原則、仕組債券には、信用リスクが少なく、マーケットリスクで高い利回りを実現することを売りにしていましたが、市場リスクもぼろぼろで、加えて信用リスクもとるようなことになれば、存在意義がなくなってきています。
 格付けが下がることによって、銀行間のスワップ取引も不活発化しています。信用の根源ともいえる各国の国債の価値が暴落していることが大きな要因です。長期の信用リスクをとるということのリスクの高さが再認識されています。こうなってくると、何もしないでおとなしくしているという選択が最善かもしれません。
 ユーロでは、ギリシャのデフォルトが1月から3月にも起こるのではという話がでるようになりました。ユーロ首脳会議で決定したことを各国が持ち帰って、国会での審議して、可決する必要性があるのですが、各国首脳ともそれほど積極的ではなく、動きが鈍いからです。
 来年の1月から3月が一つの大きなポイントとなりそうです。
PS: 相場観については、メルマガにて
 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。