ん・・・・ほんとかな

斉藤さんが面白いお話を書かれているので、
突っ込んでおきたいと思います。
現在の日本のような状況が描かれているのかもしれません。
これは、女性が労働市場に参入する
ことによって、労働人口が増えて需給が悪化して、
世帯の総収入がそれほど増えていないという考え方です。
ただし、労働人口が減少して、高齢化していく現状では、
女性にも働いてもらわないと必要な仕事量をこなしていくが
できないという現状があることも考慮すべきではないかと
思います。

続きを読む…

ギリシャは・・・・

ギリシャ経済はどんどん悪化しています。
しかしながらストライキ等は減少傾向にあるようです。
観光客も大きく減少して、ホテルなどの売りものが
たくさんでているようです。

続きを読む…

余計な・・・・

日銀の副総裁が余計な発言をしているようです。
中国の不動産バブルが崩壊して云々というお話です。
見栄の総裁という今考えると反吐がでそうな輩を
生み出した日銀にこんなことは発言する権利は
ないと思います。

続きを読む…

なんとかなるか・・・・

今日も少し買い増しをしています。
ポジションは少しずつ増えています。
ちょっと気になるポジションは調整していこうかと
思います。
さて、米ドルについては、80円という大きな壁を
打ち破るにはしばらく時間がかかりそうです。

続きを読む…

Facebook・・・・

フェイスブックの会員の1/3くらいが偽名で
あるのではというお話があります。
日本では、かなり厳しく規制されているよう
ですが、日本以外のアジアなどの国ではそうでは
ないようです。
ちなみに私はフェイスブックはやっていません。
やるならマレーシアあたりで、偽名でアカウントを
持つような方法かもしれません。

続きを読む…

ニセモノ・・・

一、十、百、千、万、十万・・・・・・
でお馴染みの「なんでも鑑定団」
そこで、鑑定をしている中島誠之助さん。
彼の「ニセモノはなぜ、人を騙すのか」という
本を読んでいます。
なぜニセモノが顕れるのかや、番組で
今後有望というコメントをすると、
インターネットオークションで、
数限りないようなニセモノがオークションに
出品されるそうです。

続きを読む…

常に・・・

相場観をこのブログでも書いていますが、
常に、相場観に自信があるかといえば、
確信があることは少ないというのが実情です。
それでも一般の方よりは、相場観が研ぎ澄まされて
いるとは思います。
相場観といえども、外れることは多々あります。
毎回毎回、そう感じたからといって、
相場を張っていると、コストが高くつきすぎます。
大切なのは、どこで儲けるかということに
集中することです。

続きを読む…

恐れられている・・・・

日本は、韓国や中国に恐れられているのかも
しれません。これだけ円高になっても、事業を継続
している「日本企業の底力」があるからです。
日本政府はどうしようもないような感じなのに、
民間の力強さを恐れているのかもしれません。
もちろん、シャープやソニーなどの企業などは、
円高による商品販売の不振などからヤバイ状況に
なっています。

続きを読む…

いい感じの相場

円安方向に動き出し日経平均も9千円を
回復してきました。
しばらくはいい感じの相場が続きそうです。

続きを読む…

野村證券・・・

野村證券の合併説が燻ぶっているようです。
第一四半期の決算も危機的状況という結果でした。
金融機関であり、借金が多いのは当たり前ですが、
時価総額が1兆円という状況に対して、債務は10兆円を
超えています。

続きを読む…