BS受信料・・

NHKのBS受信料について、いろいろと議論がされる
裁判が提訴されています。某ホテルに対して、年間約50百万円
のBS受信料を支払えというものです。そもそもホテルは、CATVにて
NHK-BSを受信しており、もともとは
BS放送自体はいらないのに、
CATV側が無料で映像を流しているから仕方ないという
判断に対して、NHK法に準じて支払いを請求しているもの
らしいです。


なんか、「不正請求詐欺」にかかっているような
感じがしませんか?通常CATVなどの有料放送は、
スクランブルがかかり見えないのが普通の扱いですが、
NHKは別格扱いされているのです。緊急放送などは、
地上波だけで十分と思われますが、BS放送にも適用されて
いるのが、疑問です。BS1は、大リーグ、サッカーなどの
スポーツ番組か海外ニュースくらいのものであり、
個人で楽しむなら、必要な人が申し込みをしてみるという
ので十分なのですが、いったい何様なのでしょうか?
そもそも日本で衛星放送を始められたのは、NHKのお陰という
こともあり、総務省が甘やかしている部分もあるのでしょうか?
いずれにせよ、このような公務員的な立場の人たちが
有利になる法律がたくさんあるのが日本の現実
かもしれません。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。