結局は・・・

コメントにお答えしておきます。
財務省などをめざす方は、非常に志の高い方も
多いといわれています。問題なのは、入省後の
内部的な要因で、結果的に省益と呼ばれるものを
伸ばしたものが出世する世界であり、結局はそのような人が
増えるようです。
省とはいえ、組織であり、組織が大きくなることが
目的になり、国民からも批判されるような組織に
なってしまうのかもしれません。


ご質問を頂いた「円高」というものに関しては、
日銀や財務省のほかアメリカの思惑もあり、
一筋縄ではいかないものといわれているようです。
私個人的には、TOYOTAなどの企業が、日本で自動車製造などを
しながら利益も出せるレベルならいいと思っています。
それが、米ドルが90円程度だと考えています。
さすがに、現状の80円というレベルに関しては、
どうしようもないと思っています。
政治的には、小沢氏が民主党議員を100人以上連れて、
中国政府へ詣でたことがアメリカの逆鱗に触れて、
今のような円高になったというようなアメリカ陰謀説

などもあるようです。
チャートをみていると、確かに小沢訪中団が日本へ
戻ってきた2009年12月以降、円高第2弾が始まった
感じもするからです。
その後、アメリカと日本の関係は、普天間基地の問題とか
でこじれたままでもあり、今回の尖閣諸島や竹島の件でも
アメリカがどちらかといえば中立的な態度でいるのも
そうかなぁなんて思ったりします。
こんなことを書くと、カルトみたいに聞こえてしまうかも
しれませんが、ひょっとしたらそうかもしれないと
思う点があるので、書いておきます。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する