報道の自由・・・

沖縄の宜野湾市で、オスプレイ反対集会が行われて、
「主催者発表」で、10万1千人が集まったという報道があります。
確かに主催者がそう発表しているので、正しいのかも
しれません。NHKでは、「主催者によれば、10万人くらい集まった
ということです。」という報道でした。
宜野湾市海浜公園の広場は150mx150mくらいの公園広場で、
人ひとりが、1mx1mくらい必要なので、最大でも2万人
くらいしか収容できません。


数年前の同じような集会があった際に、
ある方が人数を数えると、12000人くらいだった
という話があります。いろんな人が入れ替わり
立ち代りきたとしても、最大で2万人くらいしが
集会には参加していないのです。
それを主催者が発表とはいえ10万人というような
大げさな発表をするの
も報道の自由なのでしょうか・・・・・
数年前に、巨人軍が、東京ドームの観客数を
適当に発表していたことが問題になりました。
実際に、人数を数え始めると、実態は、その2/3
くらいに減少しています。
国会近辺でもオスプレイ反対デモが行われて、
主催者発表で1万人で、実際は2~3千人くらい
ではないかと思われます。
原発反対デモも、主催者発表で20万人以上、
警察発表で、1万7千人くらいです。
いずれにせよ、
「主催者発表」という報道には気をつけたいものです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する