人生楽あれば・・・・

人生楽あれば、「楽」ばっかり・・・
と思ってやらないと相場も続きません。
楽というのは、「楽しい」という意味です。
ある投資家とお話をしていました。
その人の話を聞いていると、とても楽しく
相場をやっているとは思えませんでした。
なんか苦労話ばかりがでてきて、ラッキーで
儲かったなんていうお話は皆無でした。
毎日、日課でチャートを書いているらしいのですが、
これがまた難行だというお話でした。


私もよく勘違いされます。年がら年中チャートとにらみ
あいをしているようなイメージがあるみたいなのです。
私がやっていることは、株式データなどの更新をして、
注目している銘柄のチャートやFXのチャートをみるくらいのもので、
一日15分~30分、最大でも1時間くらいです。
必要なときにはオーダーを入れたりしますが、極力手間の
かからない方法でやっています。
人から聞いたお話やテレビをみていて気づいた銘柄などが
大きく値上がりしたなんてことは、思い出しただけでも10銘柄
以上あります。このように、
楽しくやらないと何事も続くことはないと思います。
宗教の修行ようなことをやったから儲かるという
ような伝説もあるようですが、意味はないと思います。
あと、体育会系の人にありがちな、一日腕立て1000回なんて
いうようなことを相場でやってもほとんど意味がないと思います。
一時期、私もストイックなことをやっていた時期もありますが、
正直結果もでないので、止めてしまいました。
必要最小限のことはやるけど、それよりも、毎日いろいろな
本を読んだり、TVやニュースをみながら考えているほうが
どれほど役に立つかわかりません。
なので、あまりストイックになるのはお勧めしません。
やはり長期にやっていくには、相場は楽しいと思って
いることが一番だと思います。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。