嫌になったもうだめさ・・・・

嫌になった♪ もうだめさ~♪
この曲は、憂歌団の歌ですが、「スター為替証券」が
またやってくれました。
もう資金不足で駄目なのか、12月3日を持って、
すべてをインヴァスト証券に譲渡することになったようです。
ようやく慣れて、便利に使っていた「大富豪21」という
取引システムも使えなくなります。


現在持っているポジションなどは問題なく
移管されるようですが、気をつけたいのは、
「強制ロスカット比率が30%→80%になる」ので、注意を
要します。くりっく365でも、ルールは原則同じなのですが、
ロスカット比率は各社が設定しているので注意が必要です。
あと、もう一つの大きな問題があります。移管時にシステム
トラブルが起こるという問題です。インヴァスト証券も注意を
払って行うとは思いますが、システムトラブルだけは、恐怖を
感じています。昨年、スター為替が大富豪21のシステムを
導入した際にも、3日間くらい取引ができない状況になり、
嫌な目にあいました。今回はそのようなこともなく、
移管されることを期待しています。
あ~あ、またDTC(無期限オーダー)の出しなおしする
手間がかかります。
今後、FX会社ではこのような整理統合が増えることが想定
されますので、為替で長期投資している方は注意が必要です。
サドンデス(突然死)するような為替業者も増えることを想定して
おく必要がありそうです。くりっく365でも、移管や取引ルールの違い
などには注意しておかないと、とんでもないことになりそうです。
本当に、嫌になりますね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。