相場の考え方・・・

昨日は、久しぶりにカワハギ釣りへ行きました。
結局、私は2匹しかつれませんでした。
通常、カワハギ釣りでは、10匹くらいの数を釣る
つりです。しかしながら、潮回りが悪いことなども
あり、船中で合計で、50匹くらいしかつれていません。
約30人が乗船していたので、一人あたり、1.5匹くらいの
釣果です。
相場においては、どう考えるのでしょうか?


相場環境がよくない時には、まずはつりにいかない
(相場をやらない。)という判断があります。
次に、相場環境がよくなるまで待つというのも
相場のやり方です。つりにおいては、つり情報誌などで
状況が好転していることを確認してやるということに
なります。相場で長くやっていくには、相場環境を
重視してやるやり方は重要です。特に、自分が得意とする
相場手法が環境にあっているということを判断すること
です。
私の場合には、「成長株投資」という投資手法なので、
上げ相場が最適な相場環境であることは間違い
ありません。しかしながら、ボックス圏相場の場合には、
成長株の値上がりが目立つので、銘柄発掘には、
今のような相場環境のほうがいいということになります。
長くなりますので、この詳細については、
Last Tradingのブログのほうへ
書く予定をしています。
よろしくお願いいたします。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する