3億円事件・・・・

三村雄太事件に関する裁判が佳境を迎えているようです。
3月22日に開かれた審理で、三村氏の運用成績が
一部開示
されています。
三村氏側から3億円以上儲けているということが開示されましたが、
書籍に記載されている運用資金が30万円→3億円にした
ということは事実かどうかわかりません。
このブログをみると、数千万円を使って、
3億円儲けたという可能性が高いということです。
このような現象は、テレビのやらせのようなものと、
同じようなことと解釈すべきことなのでしょうか・・・・


三村雄太氏が全く「架空の投資家」という
お話は消える可能性が高くなりますが、
事実に虚飾があったのかどうかが次の争点になりそうです。
落合信彦氏の過去のことが虚飾ではないかという疑惑が
明らかにされたり、10年ほど前に、複数の青年起業家のことを
取材して描かれた書籍がありましたが、
大半が虚飾された内容ではないかというものが「ノンフィクション」
として出版されていたことなどを記憶しています。
その他、「偉人伝」などでもかなりの虚飾がなされていると言われて
います。実態を書くと、教育上よくないとかいろいろな背景でそのように
記載されるものです。
このようなことは日常茶飯事ということでしょうか???

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。