バリア・フリー

バリア・フリーというと、高齢者向け住宅のように
思われそうですが、米ドル/円のことです。
米ドルが100円を超えてから、105円まではバリア・フリー
と言われているようです。大きな節目である100円を
超えてきたために、110円程度までは大きな障害と
なるものがないということのようです。


とりあえずは、小さな節目としての105円があります。
今朝ほど、米ドルは103円を越えてきていますが、
あまり過熱感もないというお話のようです。
材料としては、アメリカ経済が弱いというような
指標発表が多かったのですが、円安が進んでいます。
円安材料としては、アメリカのエネルギー省がシェールガスの
日本への輸出を認可したくらいのものでした。
それも実際の輸出は、2017年頃から始まるというもので、
まだまだ先のことです。
年末には、110円くらいのことを想定していたほうが
よさそうです。とすれば、日経平均も17000円くらいを
つけている可能性もありそうです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。