三菱自動車・・・

三菱自動車がストップ高しています。
このような大型株がストップ高することは滅多に
ないことですが、今回のアベノミクス相場では
よくあります。東証一部の売買高も4兆円を
超えてきています。大半が東電と三菱自動車の売買代金と
思われますが、笑ってしまいます。


それくらい無上限信用取引の効果がでている
のでしょうか・・・・・
このような相場付きになってきていますが、
これまで大きく上昇していた小型のJQ株などが下落基調に
なっていることです。
循環相場ということであれば、それほど心配はしないのですが、
買い疲れもありそうです。
今朝書いた東電の空売りも、ある意味買いポジションのヘッジを
意図したものです。私もピーク時から比較すると、20%くらい
ポジションを落としてきています。
そろそろ調整時期があっても可笑しくないと考えているからです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。