なぜ、レスリング・・・

オリンピックでなぜレスリングが外されることに
なったかというお話
があります。
オリンピックが、エンターテイメントに
変わったからというお話です。
古代オリンピックからの「伝統競技」レスリングが
外されることになったという説です。
日本のお家芸ともいえるレスリングが除外される
ことで、焦ったのは日本のレスリング協会です。
男子選手はメダリストが少なくなったものの
女子選手は、メダリストが多い競技であるレスリングが
除外されることは大きな問題です。
日本のスポーツ界としてもなんとかして、
そうならないようにしたいのはわかる気もします。


しかしながら、オリンピックは世界中で
競技をみてもらえるというのが
大切なエンターテイメント・イベントになっているのです。
伝統競技であっても例外は
なくなってきたということになります。
スポーツ競技では、サッカーワールドカップに次ぐ
規模の世界イベントであるオリンピック。
その次がラグビーのワールドカップといわれています。
サーカーワールドカップは、世界中の地域で視聴者の多い
競技になっており、推定では世界で60億人がみていると
言われています。世界人口の9割くらいがみていることに
なります。
サッカーは世界で一番成功しているスポーツになりました。
これは、1990年頃からのスポーツのグローバル化に
成功したことが大きな要因となっています。
サッカーは、1990年頃からアフリカの著名選手も増えて、
競技人口のいない大陸(地域)はない
スポーツになっているのです。
スポーツのグローバル化は重要で、伝統があるから
大丈夫ということではなくなってきているのは
間違いなさそうです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する