その後・・・

サラリーマンを辞めるというブログ記事を書きました。
知り合いの友人だったのですが、後で聞くと、私が彼と会って
お話したときには、すでにサラリーマンを辞めていたそうです。
現在の彼の運用資産は、50百万円を割る状況
になっているようです。ピーク時からみると半減しています。


現在は、サラリーマンとしてやっていたプログラマーの仕事を
個人で請けてやっているそうです。
もちろん、株式運用もやっているようですが、
状況が悪いので、あまり積極的にはやっていないようです。
奥さんと小さい子供がいるので、
已むを得ない選択のようですが、
自分がやっていた仕事の面白さが
わかってきたというような話もしているそうです。
私も1994年ころは、サラリーマンとして外回り営業の仕事をしながら
株式投資をしていましたが、その時には資金が数倍に増えたのを
記憶しています。仕事も順調で、投資でもうまくいくもので、
充実した生活をしているという実感があったのを記憶しています。
このように専業で投資家をやるよりも、効率が
いいケースがあることも忘れてはなりませんね。
Avexfreakさんなんかがその典型かもしれません。