明日は・・・・

明日、日本に戻ります。
約1週間ほど、日本に滞在します。
たいした用はないのですが、とりあえず、
セミナーもやって、ニュージーランドへ
戻る予定です。

実力差・・・

今朝、日本対コロンビア戦をみていました。4-1とぼろ負けでしたが、
ギリシャ戦よりは積極的に攻めていたので、面白い試合でした。
これが日本の実力だと思いますが、体力面でもう少し続けば、
もっと面白い試合になった可能性もある気がします。
日本の株式市場も官製相場ではなく、もっと自由な市場になって
ほしいものです。

大やられ・・・・

ニュージーランドで初のIPO案件は、大やられです。
仕方ありません。配分が、4500株と少なかったのが
幸いしました・・・・ 今日だけで、13%もの下落です。(笑)
明日は、別の銘柄の上場日です。明日も厳しいかも・・・・
さて、どうなることでしょうか???

IPO株買えたのですが・・・

NZ市場に明日上場予定のネット関連株が買えました。
結局、アロケーションは申し込み額に対して50%程度でした。
さて、明日どうなるかをみながらどうするか決めたいと思いますが、
NY、NASDAQ市場との連動性が高いだけに、すぐに
売る必要もないのかなんて考えています。
さてさて、どうなることやら。

強い・・・

アメリカ市場は、史上最高値を更新し続けています。
この強さは尋常ではありません。
空売りが溜まって買い戻しによる高値説もありましたが、
やはり景気のよさを反映しているとも言えそうです。
日本市場も米国の影響を受けてしばらくは強そうな
雰囲気です。

強すぎない・・・

想定通りの小型株相場ですが、強すぎて気持ちが
悪くなっています。比較的短命的な相場になるので
しょうか・・・・・
いろいろと考えてしまいます。

負けない方法・・・・

株式投資はやらなければ、負けることはありません。
しかしながら、ニュージーランドのようなインフレの国では、
預金ではどんどの元本が目減りしていきます。
株式投資や不動産投資を少しでもやることが重要になります。
20年以上もデフレが続く日本では、たんす預金が一番よかった
という話もありますが、今後はどうなるかよく考えたほうが
よさそうです。

集中投資。。。

今日は投資塾の受講者の方から、分散投資は
どうなのですか?というご質問を頂き回答をしました。
簡単にいえば、個人で分散投資をするなら、日経平均のETF
を買えばいいと思います。
現状、私は2銘柄に結構な金額を投資しています。
それでもこれが、平均買いコストの2倍以上になるのではと
わくわくしています。
これが成長株の醍醐味だと思います。

円の力・・・

1970年から日本円は、5倍の強さになっています。
過去45年では、最強通貨であったといえます。
その分、日本人の生活は豊かになったかといえば
そうではありません。過去20年間デフレが続いたこと
も影響しています。デフレでは、企業の利益率も
下がり続け、人件費なども削られ続けるからです。
アベノミクスでは、このようなデフレのデメリットを
解消しようとしていますが、今のところは、上場企業は
史上最高益に近い状況となっており、成功している
ようです。一方で、庶民生活はインフレによる生活費の
高騰によって苦しくなることも想定しておくべきです。
加えて、インフレになるとすれば、株式や不動産などの
資産を保有していないと、デメリットばかりになります。

面倒です・・・

ニュージーランドのIPO株は、ものによっては、
上場日の時間が異なるようです。
通常は、上場日の午前11時らしいのですが、
オーストラリアと同時上場の際には午後1時になる
こともあるようです。またリアルタイムの株価を
みるのも有料で、日本のようなトレーディングツールも
私の使っている証券会社にはないので、電話か
メールでの注文になるそうです。まるで、
1990年代の日本にタイムスリップしたようです (笑)