官製(完成?)相場・・・

下値には、日銀や年金の買いが控えており、14000円以下になる

ようなことはないというレポートをが某証券会社から出されているようです。

また、ある証券会社は、いったん大きく下げたほうが、勢いがついて、

16000円を抜いていき、そのほうがいいのではとういう証券会社ならではの

ご意見もあるようです。

現状、ファンダメンタルを勘案すれば、いごごちのいい水準にあり、為替が

大きくぶれない限りは、現状水準での値動きを想定しています。

為替に関しても、これ以上の円安を警戒しているようなFRBのコメントもあり、

円安にも円高にもぶれにくい状況のようです。

やはり、個別好業績株を追っかける相場が続くのでしょうかね・・・・

ふりーパパ氏の無料メルマガ「上昇株通信」

slide1