旭化成のリストラ・・・

日本の景気もよくなっているはずですが、大手企業の旭化成が5年ぶりに

リストラやるようです。40歳以上の役職者に退職勧奨をすると

いうお話のようです。どうやら年配役職者が会社のお荷物になってきて

おり、彼らを切れば、50億円程度の経費節減ができるということのようです。

このような大企業では、終身雇用、年功序列の雇用形態になっているので、

こういったコストの高い人を切るのが一番効率的に儲けられるというアイデア

なのかもしれません。しかしながら、このようなことをやっても儲からなかった

大企業もあることを認識しているのか、疑問に感じます。

パナソニックは、三洋電機を合併して、三洋電機の社員約90%を追い出して、

パナソニックには三洋電機との合併効果がなにも残りませんでした。

日本企業は、平等主義のようでも、平気で差別をする習慣が残っているのかも

しれません。米系の企業では、たとえ合併先の企業であっても、優秀な社員は

生き残れる土壌があります。このあたりが大きな違いかもしれません。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。