書籍の原稿・・・・

現在、今年11月に初めて出版する私の書籍の最終稿を書いています。ここ数日、一日10時間くらい作業していますが、なかなか終わりません。過去30年分の投資を振り返っているものなので、時間がかかるのも仕方がないと思っています。しかしながら、やはり多くの方に読んでもらうとなるとそれなりに時間がかかかるものです。

このブログを書き続けたおかげで、文章を書くことに関しては違和感はないのですが、本当に伝えたいことや読者に厭きられないように書くのは至難の業であることがよくわかりました。何事も経験だとは思いますが、生みの苦しみを味わっている状況です。

株式投資は、極めて順調なのですが、原稿を書くのに忙しくて、相場をみていられないのがいい結果につながっているようです。ずっと相場に向き合っているよりも効率よく儲けられることを実感するのがこのような時です。

昨日から、シリアの空爆開始などで、NY市場なども下げているようですが、今日も日本の株式市場をみずに、原稿を書くことに集中しようと思っています。大きな流れに変化がない限り、細かな値動きにいちいち反応しているようでは、大きな収穫を得ることはできないのが、相場なのです。