これから日本に戻ります・・・

本日の夕刻に東京に戻ります。こちらは、オークランドは、初夏の状況ですが、東京はかなり寒そうなので、風邪をひかないように注意したいと思っています。昨日、日経平均は下押ししていますが、全般的にはあまり心配するような感じはなさそうです。日経平均は過去数年来の高値圏にあり、乱高下するのもあたり前の状況にあるからです。

世界的な資産バブルの状況でもあり、先進国の不動産はかなり割高な状況になっています。しかしながら、バブル崩壊中といわれる上海などの不動産価格は、まだまだ異常なくらいの高値圏にあります。一方で、去年、一昨年に、日本で流行ったフィリピンのコンドミニアムへの投資は、円安もあり、一服状態にあるようです。

オセアニアの大都市の不動産価格は、中国投資家などの投資対象となっていることもあり、こちらも狂乱している状況が続いています。円安もあり、東京の不動産を買い漁っている中国人投資家もいるようですが、目敏い中国人投資家は東京の不動産を避けているという話も聞いています。流動性(換金性)が低いというのがその理由です。

やはり、経済発展している中国のお金が世界中の資産価格高騰の大きな要因であることは間違いなさそうです。1980年代の日本のバブル期を彷彿とさせるような投資家の動きです。中国の経済規模も日本の2倍程度になりつつあります。今後とも中国人投資家のプレゼンスが増すのは間違いなさそです。

 

 

 

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。