微妙・・・・

沖縄知事選で、自民党候補が敗れています。普天間基地の辺野古への移設がかなり厳しくなりそうです。普天間基地の固定化が進むという説まででてきています。さて、これで安部政権は、衆議院の解散をしずらい状況になったかもしれません。これまでは、安部政権支持者が増えるような見通しもありましたが、沖縄知事選の結果をみて、安部首相が解散を決断できない可能性もでてきたからです。

本日、消費税増税に影響を与える7~9月期のGDPの発表がありますが、消費税の増税は延期される可能性が高まっています。ただし、日本国債の金利は安定しているので、更なる消費税の増税の延期は、金融市場には、大きな影響を与えないということを示唆しているかもしれません。

ここで解散して自民党が大敗でもすれば、安部氏は、首相辞任も止むを得ない状況になるかもしれません。ある意味、面白い局面ですが、安倍首相が続くほうが、株式市場にとってはプラスとなる可能性が高く、負けるということになると、再び日経平均は、15000円台まで戻ってしまう可能性もありそうです。小泉首相時代の郵政選挙のようにはならない可能性が高くなってきていることは、間違いなさそうです。