大晦日・・・

オークランドで、去年と今年で2回目の大晦日を迎えています。今年は、株式投資の当たり銘柄数では、3割バッター未満(4/16=0.25)でした。来年に持ち越した2銘柄は含みませんが、以下のような数値になっています。相変わらず利益については、「80:20の法則」が働いています。大きく儲けた4銘柄のうち「2銘柄」のみで、今年の利益の8割を稼いでいます。

①売買した銘柄数: 16銘柄 (投資資金を減らしたこともあり、今年はいつもより少ない。毎年、20銘柄程度。)

②若干の損失ないしは若干の利益: 8銘柄

③10%以上の大きな損失: 4銘柄 (ある銘柄を追っかけすぎて急落、25%程度のロス・・・)

④大きな利益: 4銘柄 (利益率30%以上、最大100%)

今年は、日経平均株価を大きくアウトパフォームできたので、満足な年だったいうことになります。また、これまでの私の運用人生では有り得ないのですが、これで2009年から6年連続株式運用の収支プラスが続いています。来年は、米国株などもやる予定なので、どうなるのでしょうか・・・・・

良いお年をお迎えください。

ふりーパパ

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。