高値更新・・・

NY市場は史上最高値を更新しています。投資家にとっては大きなクリスマスプレゼントになりそうです。原油の下落もあり、石油関連株の不振が続く中、消費関連が好調を維持しているようです。日本では、消費税増税で内需関連の不振が続いています。

しかしながら、円安で海外の観光客、特に中国からの観光客が、安い商品を買いあさるようになっており、高島屋などの売上が横ばい程度までにはなってきています。

ボーナスの増額やガソリン価格の下落などもあり、日本のクリスマス商戦も好調というニュースがでてくるようになっており、消費税増税以降、ようやく内需関連株が息を吹き返しつつある状況となっているようです。

先週、若干ポジションを落としたのですが、このまま年末を迎えるのか少し迷うところです。すでに、ロシア危機などによる1月急落説なども語られており、無理はしないほうがよさそうです。

 

ふりーパパ氏の無料メルマガ「上昇株通信」

slide1