いろいと明らかに

スイスフランの暴騰事件での損失等が、世界中で開示されるようになってきています。アメリカシティバンクも損失を被ったことを発表したようです。現状、よくわからないのが、即時破綻を発表したアルパリUKの損失額とか、SAXO BankもFXCM以上の損失を被ったというニュースもでているようです。恐らく、今週中には、世界中の金融機関やFXブローカーの損失状況が発表になると思われます。大きな破綻事件等がなければ、いいのですが、どうなるのでしょうか・・・・

知り合いからの話では、まだニュースになっていないスイス系の銀行の状況が一番気に掛かるということでした。UBSやクレディスイスがどうなっているのかわかれば、大きな問題がないような気もします。いずれにせよ、株式市場も金融市場も落ち着かない環境になっているのは間違いありません。