精神論と心理学・・・

相場の話をしている際に、相場の精神論を語る人が多くいます。私もそのような相場における心理論を勉強をした時期がありましたが、あまり役に立たないので止めました。なぜかと言えば、私は非常に小心者で、相場師が「勝負」とかいう場面に遭遇しないようにしているからです。勝負というような気持ちになり、精神面で負担がかかると、相場では大半のケースで負けることになるからです。なので、投資塾では、迷ったらポジションを落とすという方針を教え続けています。

ふりーパパ氏の無料メルマガ「上昇株通信」

slide1