14年ぶりの高値・・・

日経平均は、2007年の高値を超えて、2000年以来の高値レベルまで上げてきています。アメリカ株などとの連動性もありますが、好業績に支えられた相場となりつつあります。2007年に日経平均が高値をつけた頃には、日銀は金融の引き締めをしていましたが、現在日銀はまだ金融緩和を継続しています。アベノミクスもあり、政府も日銀も株高大歓迎という方向性にあることを忘れてはなりません。

TOYOTAの株価も2007年以来の8000円台にのせてきています。TOTOTAの今期の経常利益予想は、約3兆円という史上最高益を更新するベースまでになってきています。来期もTOYOTAが史上最高益を更新していくのかには疑問も残りますが、来期もTOYOTAが史上最高益を更新を予想する株式アナリストも多く、しばらくは好環境が続きそうな雰囲気です。

決算発表もほぼ終了しましたが、今後は来期の業績を株価が織り込んでいく相場になります。2月が今年の天井となる可能性もありそうですが、上場企業の勢いのついた業績のモメンタムがどこまで継続するのかがポイントとなりそうです。

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。