IPO詐欺・・・

gumiという野村證券が幹事で去年12月に行われたIPOですが、同社が3月6日に業績の下方修正を発表しています。株価はすでに上場時から半分以下になっています。いい悪いの問題ではなくて、このようなリスクを抱えているということを知るべきかもしれません。これまでIPOから大きく上げるような株が多かった時代から、IPOの時点が株価のピークを迎えるような株が増える可能性を示唆しているかもしれません。

これは全般的に市場が過熱している状況であることもあると思われます。1999年~2000年、2005年~2006年頃にも起こっている現象です。証券会社も今IPOすれば、これくらいのお金が会社ないしは創業者などに入りますというと、高い株価で上場できるだけに、魅力的に映るからです。

IPO詐欺だなんていう前に、冷静に判断する力が必要なのは、間違いありません。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。