IPO詐欺・・・

gumiという野村證券が幹事で去年12月に行われたIPOですが、同社が3月6日に業績の下方修正を発表しています。株価はすでに上場時から半分以下になっています。いい悪いの問題ではなくて、このようなリスクを抱えているということを知るべきかもしれません。これまでIPOから大きく上げるような株が多かった時代から、IPOの時点が株価のピークを迎えるような株が増える可能性を示唆しているかもしれません。

これは全般的に市場が過熱している状況であることもあると思われます。1999年~2000年、2005年~2006年頃にも起こっている現象です。証券会社も今IPOすれば、これくらいのお金が会社ないしは創業者などに入りますというと、高い株価で上場できるだけに、魅力的に映るからです。

IPO詐欺だなんていう前に、冷静に判断する力が必要なのは、間違いありません。