システム障害・・・

ブルムバーグでシステム障害が生じたようです。これがNY市場の下落などにも影響しているようです。システム障害などは、暴落というようなタイミングなどで起こることがよくあることも忘れてはなりません。

2011年の東日本大震災の後に、みずほ銀行がシステム障害を起こしたのを思い出します。金融は、物理的にお金が動かない状況を作り出すのが資金のシステムであり、このようなシステム障害が、世界の金融界にも大きな影響を及ぼす可能性があります。信用不安もお金が動かなくなることによって、作り出されるものです。

日本でも、銀行がシステムを更新中ですが、マイナンバーの付保などちょっとしたことで、システムがダウンするようなリスクもあり、万が一の場合にも対処できるようにすることが大切なのは、個人投資家でも同じと考えています。これまでも、インターネットトレードで問題が何度も起きていますが、そのような状況にも対処できるように考えておくのが重要なのは間違いありません。