理想と現実・・・

ニュージーランドへ移住して、一年半が経ちました。私については、日本と生活はあまり変化はありません。新しいプロジェクトを開始しましたが、こちらならできるということで開始したものです。海外で生活するのがかっこいいとかいうので、こちらへくる若い人が多いのには驚きます。大手会社の駐在員などはいい生活をしていますが、個人的に来る方はそれなりの覚悟が必要です。

日本人が海外で生活するには、まず仕事で稼げるかという問題があります。オークランドの生活費は、日本の2倍程度かかります。物価が高く、家賃だけでも最低で10万円くらいかかります。最低賃金は、時間15ドルと日本の1.5倍くらいですが、自由に仕事をする権利のない日本人にとっては、生活のしづらい国かもしれません。

家族四人(夫婦と子供二人)で生活しようとすれば、年間8百万円くらいの支出になります。日本の社会になじめずに海外に飛び出そうというような人もいますが、ニュージーランドという選択肢はあまり賢い選択とは思われません。

ワーホリでこちらへ来る方も多いのですが、1年間という期限付きであり、海外生活を体験できる機会には恵まれますが、その生活が悲惨な方が多いのには驚きます。せめて、2百万円程度の貯蓄がないと生活が成り立たないことも多いからです。

こちらにきても、自分で自分の道を切り開いていこうというような意思を持っている方でないと、中途半端な気持ちでこちらにきても日本よりも酷い生活になるのが目に見えています。こちらでも仕事ができて、優秀な人はすぐに永住権なども取れますが、仕事もしないでぶらぶらしているような人は、帰国するしか道がありません。中国の方は、華僑という伝統もあり、たくましく生きている方が多いのですが、日本人に関しては、かなり疑問を感じる方が多いのです。

また、永住権を取ることを目標にしているという人もいますが、永住権が取れてもまともな生活が出来ていないような方も多いので、結局帰国されるような人も多いが現実です。私の場合は、この国にこだわっているわけでもなく、日本に戻るという選択肢も常に残して生活をしています。また、年齢的に永住権にこだわる必要もないので、ストレスフリーな毎日を送ることができています。

ニュージーランドで極楽生活のようなサイトやブログなどをみかけますが、そのような生活をしている人は極一部だということを知っておくべきであるのは間違いありません。

 

 

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。