お金をどうするの・・・

最近、資金的に借金の少ない不動産が増えていることもあり、税金の支払いが増えているような感じになってきています。株式投資についても主に日本の法人口座でやっていることもあり、経費を増やすようなこともしているのですが、それなりの税金を支払っています。

ある日本の会社の海外駐在をしている方に、お墓までお金を持っていくつもりですか?というような話をされて笑ってしまいました。老後のお金を心配をしている人の僻みかもしれません。私は42歳でセミリタイヤしましたが、そこから純資産は5倍以上に増えています。ここ2年は、オークランドの不動産の値上がりなどで、円ベースの純資産は2倍近くになりました。

運用に気持ちが入りすぎて、本業のサラリーマンが疎かになったような話をする人もいますが、私はそうではありませんでした。経済的に余裕があるので、やるべきことを考えて行動するという極めて効率のいい仕事の仕方をしていました。お金のない人は、お金だけが仕事のインセンティブになると思っている人が多いのか、あいつはお金があるから仕事をしないとかいうやっかみも多くあるようです。

現在もそうですが、自分のお金を使って、自由に好きな仕事ができることが経済的に恵まれていることの恩恵だと思っています。こちらでの住宅開発もやり始めましたが、銀行や不動産業者との交渉も面白いと思えるからです。中には、手際の悪い銀行員もいるし、担当者が違うだけでということは、こちらも同じような状況です。

日本の一流企業の部長クラスでも、億を超える資産を持っている人は、自社株への投資などの投資で築き上げたもので、仕事の給料などで築き上げたものではありません。未だに、上場企業の社長の平均給料が、30~40百万円程度に留まっている国では、不可能ともいえるのです。また、大企業のサラリーマン社長などが、自社の株を5000~10000株しかもっていないような情けない社長が多いのも不思議なところです。

お金が増えると自由な時間が増えますが、確実に税金も増えて社会貢献度も高くなるというような意識を持っていることが重要かもしれません。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。