ギリシャはデフォルト???

週末に持ち越されていたユーロとギリシャの金融支援会議が打ち切られています。これで、来週火曜日(30日)に予定されているIMFへの資金返済はできない可能性がかなり高くなってきています。金融市場への影響が懸念されますが、荒れ気味の市場環境になるのでしょうか?

最近は、ロイターニュースやブルムバーグニュースが充実しており、日経新聞のHPを見る必要もありません。また、世界的な金融情報であれば、日経新聞よりも深い内容が記載されており、この2つをみていれば大概のことは把握できます。

月曜日から、為替がどちらへ動くのかがポイントになりそうです。ギリシャ国民は、通貨が「ユーロ」から「ドラクマ」の世界へ戻って、更に生活が苦しくなることを想定していないようですが、ギリシャ国民としては選択肢がなかったのかもしれません。

想定はしていましたが、しばらくは市場のチェックをしていなければならない状況になったようです。ポジションは、先週減らしているのであまり問題はないのですが、買い増しをするチャンスとなる可能性もあり、じっくり構えていようと思っています。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。