ギリシャ時間稼ぎ???

ギリシャの国民投票も決まり、とりあえずECBもギリシャ中銀に流動性の供給をするという動きになってきています。IMFへの返済は間に合いそうにありませんが、デフォルトを起こしてもしばらくは大丈夫そうで、7月5日の国民投票の結果を待つことになりそうです。

ニュージーランドでFX市場チェックをしていますが、とりあえずは、主要通貨に対して、1円〜3円程度の円高となっています。日経平均も500円程度の下げが想定されます。7年前のリーマンショックのような非常事態が起こらないように、各国の中央銀行なども緊密な連絡を取り合っているようですが、さてどうなるでしょうか?ギリシャのユーロ離脱は80%くらいの確率になっていそうです。

今週末、日本に戻る予定をしているのですが、株式市場も大きく動く可能性があるので、ポジションは軽くしつつあります。無理をして買っていく相場ではないことは間違いなさそうです。