楽観論も怖い・・・

ギリシャのデフォルトとユーロ離脱が現実味を帯びてきています。ユーロ圏の銀行などはそれに備えた動きをしているということのようです。ギリシャがデフォルトしても実際に影響は少ないと見られているという話もあります。

このようなで思い出すのは、リーマンショックです。リーマンが破綻してもそれほど経済に大きな影響を与えないような説が出てきて、結局アメリカ政府も世論に押されるようにリーマンブラザーズを破綻処理させました。結果的には、その後世界経済にも大きな影響を与えたのですが、今回のギリシャ問題も、楽観論がでてくるほうが不安になります。

アメリカや日本の景気回復が軌道に乗りつつあるのですが、ギリシャショックが大きな影響を与える可能性もあります。とりあえずは、トレーダーとしては、ポジションを小さくして、様子をみるのが正解かもしれません。また、突然襲った、2011年の東日本大震災の例もあるので、ギリシャがデフォルトをして、しばらくは市場の反応が遅れる可能性もあり、その時点で手仕舞いをする時間があるかもしれません。

このような状況の際には、無理をせず、静観しているのが、もっとも得策であることは間違いなさそうです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。