楽観論も怖い・・・

ギリシャのデフォルトとユーロ離脱が現実味を帯びてきています。ユーロ圏の銀行などはそれに備えた動きをしているということのようです。ギリシャがデフォルトしても実際に影響は少ないと見られているという話もあります。

このようなで思い出すのは、リーマンショックです。リーマンが破綻してもそれほど経済に大きな影響を与えないような説が出てきて、結局アメリカ政府も世論に押されるようにリーマンブラザーズを破綻処理させました。結果的には、その後世界経済にも大きな影響を与えたのですが、今回のギリシャ問題も、楽観論がでてくるほうが不安になります。

アメリカや日本の景気回復が軌道に乗りつつあるのですが、ギリシャショックが大きな影響を与える可能性もあります。とりあえずは、トレーダーとしては、ポジションを小さくして、様子をみるのが正解かもしれません。また、突然襲った、2011年の東日本大震災の例もあるので、ギリシャがデフォルトをして、しばらくは市場の反応が遅れる可能性もあり、その時点で手仕舞いをする時間があるかもしれません。

このような状況の際には、無理をせず、静観しているのが、もっとも得策であることは間違いなさそうです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する