インフレ政策の真実

アベノミスクでインフレを起こそうとしています。お金をいっぱい刷って、貨幣価値を減らす政策です。これによって、経済成長を促すことになりますが、そのほか国の借金の負担を小さくする効果もあります。

過去3年間で、税収が増えていることや貨幣価値の減価によって、国の借金負担が小さくなるということです。但し、国民の生活はインフレによって少しずつ悪くなる効果も見逃してはいけないものです。このインフレに追いつくほど、国民の収入が増えないので、すこしずつ国に搾取されているような状況になることです。