悪い時には・・・・

株式市場の環境が悪いときには、何でも起こります。昨日、第一中央汽船が、民事再生法を申請して倒産しています。株価はすでに倒産株価っと言われる50円を割っていましたが、このような歴史のある会社が倒産するというのは、驚きです。この会社も中国の荷動きの鈍化などの影響を受けて業績が悪化していたようです。今後も中国関連の銘柄については注意が必要なのは間違いなさそうです。