落ち着いた・・・・

ようやくトランプ大統領誕生相場も、落ち着きを見せてきています。今後は、ファンダメンタルを反映した業績相場へと転換しそうな雰囲気となってきています。アメリカの利上げも目前に迫ってきており、しばらくは横ばい相場となりそうな感じがしています。

相場は踊るが・・・・

案外、今回の相場で儲けた人が少ないような感じがしています。相場の転換点が、このようなタイミングでくることが想定されていなかったからかもしれません。外国人投資家も売りを中心に日本株運用をしていたようで、ヘッジファンドなども結構な損失を被っているという話です。

そろそろ全般的な上げ相場も終わるような感じもしています。個別株物色に転換していくのでしょうか・・・・・

国債は借金じゃない・・・・(笑)

いろいろと物議を醸し出すような理論を展開している武田教授の面白い話を発見しました。国債は借金じゃなくて、豊かさの元なのです。返済する必要はありません。(笑)

相場は難しい・・・・・

今回、空売りをしていて、大きく担がれた知り合いと話をしました。彼は、日経平均ベア投信をかなり買っていたようなのですが、大きくやられたようです。トランプ大統領の誕生で、ここまで株価が上昇するということは想定していなかったようです。

彼によれば、今年の儲けをすべて吹き飛ばししてしまい若干のマイナスになって、しばらくは休暇に入るということでした。ベアマーケットが一変してしまうというのは、想定外だったようです。このような経験をすると、「相場は難しい。」という感じ方になるのですが、簡単に儲かると、俺は相場の天才だというような感覚になることもあります。

このようなことを繰り返すのは、トレーダーには当たり前のことと感じられるようになるのが、重要なのかもしれません。いつも相場に無理は禁物と思っている私のような、ある意味、セコイ投資家のほうが、「 相場は楽しい。」ということを感じられるのかもしれませんね。

 

完全に買い転換????

米ドル/円や日経平均のチャートを見る限りは、2015年8月以来の下げ相場から、今月上げ相場に転換したような感じとなっています。米ドルがここまで円安になると、輸出関連企業の業績の上方修正が増えてくることが想定されます。ただし、それを勘案しても、今の日経平均のレベルが限界のような感じもしています。

トランプ大統領とアップル

次期大統領トランプ氏は、アップルのCEOに対して、アップル製品の工場をアメリカに置くように依頼したというニュースがでています。モンロー主義のようなアメリカ中心主義を確立しようとしているのでしょうか?アップルはファブレスでやってきており、大半は、中国やベトナムの企業に製品の製造を外注しています。それによって、大きくコストを削減して、市場での競争力を維持しているのです。

どうなるかはわかりませんが、このような要請は、日本企業にも来る可能性は十分にあり、自動車部品メーカーなどもアメリカに工場をつくるように強制される可能性もありそうです。多くの自動車部品メーカーが、NAFTAの関係でメキシコに工場を構えていますが、ここからの輸出では、関税をかけられるようなことになるかもしれません。

早速、トランプ氏の手腕が発揮されるような状況になるのかもしれません。しかしながら、金融市場は、リスクオンが進み、米ドルは113円台のせをしています。さて、トランプ相場はいつまで続くのでしょうか?

NYで高値更新・・・・・

NY市場は、史上最高値を更新して、19000ポイントを超えて来ています。米ドルは、115円、日経平均先物も、18500円に迫ろうとする勢いとなってきています。トランプ大統領の誕生によって、完全に流れが変わった感じとなってきています。私としては、想定外の株価上昇となっています。

これで、私が年初に想定していた、米ドル100円、日経平均15000円のシナリオは、完全になくなるような状況となったようです。金融市場にとっては、大きな変化となる2016年ということになるのでしょうか・・・・・

キャッシュ・ドッグ・・・・

オークランドの帰り、シドニーの空港で、「麻薬探知犬」ならぬ「現金探知犬」に会いました。空港の登場待合室で、搭乗を待っている際に、現金犬(キャッシュドッグ)が登場しました。驚きでした。たまたま私の財布の入っているポケットを現金犬にチェックされて、警察に質問をされました。私は、現金は持ち歩かない主義で、たいした金額は入っていなかったので、問題はありませんでしたが、インドネシアルピアの臭いがひっかかったのかもしれません。犬種は、ラブラドールでした。

tanchi

(イメージ写真)

マネーロンダリング目的で、巨額の現金を持ち出すような人が増えているから、このようなチェックが入るようになっているようです。

自動車部品関連・・・・

バリ島からオークランドへ戻りました。日本の株式市場にも変化がでてきた感じがしています。円安もあり、自動車関連株が買われています。今日、カルソニックカンセイが高値を更新してきています。米国投資ファンドKKRが、買収を決めたようです。日本の会社でしたが、完全にアメリカの会社へと変貌するのでしょうか????日本の自動車部品株は割安に放置されていることもあり、今後もこのようなことが続く可能性もありそうです。

コーヒー豆・・・・

ジャコウネコの「糞」からできたコーヒー豆。「コピルアク」と呼ばれています。飲んでみたのですが、味は通常のコーヒーよりもかなりまろやかでした。ジャコウネコのお腹の中で、発酵しているようです。ジャコウネコは、コーヒーの実を食べるのですが、大半は消化されずに排泄されます。その排泄物をコーヒー豆として、飲むという荒業(笑)です。

fun

値段はかなり高く、バリ島では、超高級品のようです。外国人のお土産としては有名ですが、ぜいたく品のようで現地の人は飲む機会がほとんどないようです。成長株投資においても、このようなちょっと変わったコンセプトの会社のほうが、大きく株価が上がることが多いものです。

ZOZOTOWNの社長は、できるだけ従業員が長時間働かずに済む方法を考えているような会社ですが、業績は絶好調です。(笑)