2016年の振り返り・・・・

2016年も終わろうとしています。今年は、不動産投資で大きな成果を上げた年になりました。数年前に購入した不動産を売却をしたことによるものです。株式投資に関しては、それなりの成果を上げることができました。そのほか、日本の会社を整理したこともありますが、NZでの不動産(住宅)開発事業に資金を投下しています。

NZでは、住宅の不足などから不動産価格が大きく上昇しています。ある意味、投機の対象ともなっている状態です。基本的な解決とすれば、住宅を増やすことが重要ですが、日本のように数を増やすことは難しい状態だからです。特に、インフラの整備が不足していることが大きな問題となっています。オークランドで、住宅の平均土地面積は、500平米以上あります。東京のように、100平米もない土地面積とは大きく異なります。

今後も、日本株への投資は続けていきますが、日本に住んでいた頃の半分くらいの金額の投資にしています。一部資金については、中長期投資用に考えているものもあります。もちろん、投資ですから、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。やはり、トータルで儲けるということを主眼において、やっていきたいと思っています。

2017年については、大きく世界経済が変化する年になるかもしれません。まずは、トランプ大統領の誕生で、アメリカの政治経済がどのように変化するかみていなければなりません。これまで、国境が低くなる方向で進んでいたものが、逆行し始めているからです。まずは、TPPの行方なども含めて、じっくりと世の中の変化をみていく必要性もありそうです。

今年、最後になりますが、「皆様が新たな年を迎えるにあたり、ご多幸をお祈りいたします。」

SMAP解散・・・・

今年は、ブレグジットやトランプ大統領の誕生など、いろいろと金融市場に大きな影響を与えるイベントが起こりました。金融市場へはまったく影響を与えるイベントではありませんでしたが、私の中では、「SMAPの解散劇」が一番気にかかりました。まさに人間という感情で生きるものが引き起こしたものであるからです。

今年の株式相場では、クックパッドの内紛劇が話題になりました。創業者佐野氏とクックパッドをここまで大きくした穐田元社長との確執問題でした。両者とも、クックパッドのためを思い活動されていたと思われますが、この内紛劇の影響もあり、株価は、高値から半分以下となっています。

もちろん、どちらがいいかという判断は非常に難しいものです。結果をみて判断するしかないと思われますが、どっちがやっても結果はあまり変わりがないことも多いのも事実です。御家騒動で有名になった大塚家具も大苦戦中です。企業の成長が止まる時が、一番問題となるのは間違いありません。

「SMAP」もグループの成長が終わりに近づき、このような状態になったのかもしれませんね。

 

円安一服・・・・

米ドルが116円台となっています。このままの状態で、年末年始を迎えることになりそうです。ちょっと行き過ぎ相場が調整局面を迎えているということでしょうか・・・・

ついに巨額の減損償却か?

東芝が、原子力関連のWHの償却を迫られているようです。今年も減損を実施していましたが、もっと巨額の損失を計上しなければならないようです。不正会計が発覚してから、何とか業績が持ち直していたのですが、どうなることでしょうか・・・・・

閑散相場・・・・・

クリスマスも終わりました。このレベルで、日経平均も年越しになりそうです。大発会までは、寝て過ごすのが正解と思われます。

糖質制限ダイエット・・・・

健康診断を受けて、血糖値が気になる状況になりました。現状で「糖尿病予備軍」かもしれません。食生活を改善するために、「糖質制限ダイエット」を開始しました。体重も約2週間で3kg減少しました。お酒の量も減らすようにしています。某著名タレントさんが、糖尿病を放置していて、現在は週3回も透析に通っている話を知って、節制しなくてはという思いが強くなりました。

やはり、インシュリン注射や投薬は好ましくないというのが、糖尿病治療のようなので、まずは糖尿病にならないようにしたいと思っています。筋トレも開始して、今後は健康重視できたいと思っています。(笑)

 

トランプ式錬金術・・・

アメリカの新大統領となるドナルド・トランプ氏の錬金術が記載されています。私も某金融会社にいる際に、債権の回収にいった経験があります。その後も赤字のカジノ経営で、うまく儲けていたのは、凄い能力ですね・・・・・

沖縄基地返還・・・

沖縄の米軍基地が一部日本に返還されることになりました。しばらくは大丈夫ですが、軍用地のオーナーは、返還されてしまうと、困る方もいらっしゃるようです。しばらくは日本政府の汚染調査や汚染などをなくすために管理される見込みので、問題がない気がします。その後は、地権者に返されることになりますが、その土地の利用価値はどれくらいあるのでしょうか?

軍用地は、沖縄では、投資対象として人気の高い不動産です。日本政府が、毎年必ず使用料を支払ってくることやインフレなどで、使用料も上がるようになっているので、日本の国債より安全で有利な資産と言われているようです。

そうか・・・・・

相場が、いつ頃、転換点を迎えるのかがポイントのような感じがしてきています。調整があってもおかしくない状態ですが、トランプ大統領への期待度相場がどれくらい続くのでしょうか?

利上げ・・・

米国の利上げが決定しています。現状も米ドル高が続いていますが、来年も利上げが続く状況となるのか考えるべき時期にきています。現状は、来年2~3回の利上げが想定される状態にあると言われています。日本のゼロ金利も米ドル金利につられて上昇していくのでしょうか・・・・・