円高予想・・・・

今日は、オークランドで日本の大手銀行の為替アナリストの話しを聞きに行きました。彼は、去年の9月時点で、去年の年末あたりから円高になる想定していたので、現状の米ドルは、彼の想定よりも若干円高になっているという話でした。

去年9月の時点では、彼は、米国の利上げが、今年の2月か3月くらいと想定していましたが、去年の12月に利上げがされたことによって、今後利上げのペースはかなり遅くなるという想定をしています。今後は、米国経済もどちらかと言えば減速して、米ドルが弱含むという想定から、引き続き米ドル安による円高を想定しているようです。

私は、彼以上に悲観的な想定をしており、今後半年から1年くらいで、リスクオフが進み米ドルが100円くらいまで、円高になる想定をしています。その理由は、世界の金融市場のクレジットクランチから金融恐慌に至るシナリオを想定しているからです。そうなれば、日経平均も12000円くらいの安値に沈んでしまう可能性もあります。安部政権も消費税増税の延期を迫られる可能性も高いと踏んでいます。

現状の経済状態で、増税をすれば、日本の景気は、もっともっと悪くなり、場合によっては安部政権の崩壊につながる可能性もあると考えているからです。いずれにせよ、今年4月~5月くらいになんらかのイベントが起きて、米ドルは、105円~110円のレンジまで円高になるくらいの想定をしています。さてどうなるでしょうか・・・・・

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。