業績予想の下方修正と信用不安

日銀のマイナス金利導入以降、多くの大企業の決算発表がありましたが、大手企業でも減益を発表する企業が増えていることも、今回の株価の下落に拍車をかけています。昨日で大半の企業の決算発表を終えていますが、今期の増益率は、6.5%まで低下しています。9月の半期決算発表時には、7.2%程度だったので、少しづつ減少傾向が強まっています。

このまま円高になっていくと、年間決算発表時には、もっと低下することが想定されます。現状の株価をみる限り、来期は減益になるということになりそうです。減益幅も、10~20%程度とすれば、日経平均は、14000~16000円の範囲でも割高でも割安でもない状態になりそうです。現状の株価レベルを追認するような結果になりそうです。

現状は、世界的な信用不安も発生している状況でもあり、来期はもっと減益になるとすれば・・・・・・あまり考えたくありませんね。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。